ベル「ステータスの上がりが悪い」

1 名前:名無し 投稿日:2015/06/11 14:47 ID:Vmwu9DvX
※ダンまちSS
7巻ネタバレあり

紐神「これが君のステータスだ…………よ」

ベル「あれ、昨日より上がってない……ってどうか したんですか?神様。」

紐神「き、きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

ベル「うわっ!びっくりさせないでくださいよ神 様!本当にどうかしたんですか!?」

紐神(ベル君のステータスの上がりが悪い……これはつまりヴァレンなにがし君への好感が薄れているという事!これはチャンスだ!)

リリ「どうかしましたかベル様?」

命「ヘスティア様、昼寝中ですので少し静かにしていただけると……」フワァァ~

春姫「ヘスティア様、落ち着いてください!?」アタフタ

紐神「これが落ち着いてられるかっ!!!君たちちょっと来るんだ!ベル君は来ちゃダメだぞ!」

ワーワーキャーキャーギャァァァァ

ベル「…行っちゃった」ポツーン

2 名前:名無し改め狐 投稿日:2015/06/11 16:49 ID:Vmwu9DvX

ガ : ンッ

リリ「何だっていうんですかまったく!!!(怒)」プリプリ

命(ハンマーで叩かれて死なない神って……)

紐神「…………みんなに話があるんだ」シュゥゥ

春姫「話………ですか」

リリ「『話』というのはもしかして…………」

ヴェルフ「ベルのことか?」

紐リ春命「!!!???」ガタタッ

ヴェルフ「ベルが来なけりゃいいんだろ?」

命「いつの間に!?」

ヴェルフ「ヘスティア様が発狂してるあたりからだ が?」

紐神「」

リリ「なんでクロッゾ様がここにいるんですか!」

ヴェルフ「面白そうに決まってるからだろ!あと家 名で呼ぶなって言っただろリリスケ!?」

リリ「私にはリリと言う名前があるんですからいい 加減リリスケと呼ぶのはやめてくださいクロ ッゾ様!?」

クロッゾ「なんだと!?あと作者俺の名前クロッゾにし やがったな!火月Mark2で燃やしてやる!」

命「まあまあ……(汗」

春姫(私空気になりかけてますね……)

3 名前: 投稿日:2015/06/11 17:31 ID:Vmwu9DvX

20分経過

紐神「さて、話がずれたね。話というのはベル君のあるスキルについてだ」

全員「……」

紐神「それは特殊パッシブスキル、憧憬一途」

リリ「憧憬一途……ですか」

紐神「ああ、簡単に言うと『惚れるほど強くなる』スキルさ」

ヴェルフ「はあ?」

春姫「ほ、惚れるほど強くなる///!?」

命「そのスキルの『惚れる』対象というのは?」

紐神「1人と決まっている。そしてベル君が惚れた人というのは……」

リリ「まさか……」

紐神「そのまさかだ。ベル君が惚れていたのは剣姫アイズ・ヴァレンシュタインさ」

ヴェルフ「マジ……かよ!?」

命「つまり今までベル殿の成長スピードが速かったのは剣姫にものすごく惚れていたから……と?」

紐神「ああ、悔しいことにそうなる」ギリッ

リリ「そんな……リリの想いはボソボソ」グスッ

春姫「!?」ガーン

命(春姫殿…………)

紐神「だけど君達を呼び出したのはそれを伝えるためだけじゃない」

ヴェルフ「……じゃあなんなんだヘスティア様」

紐神「……スキルの効果が出ていないんだ」

リ春「!!!!!!」ガタッ

ヴェルフ「つまりどういう事なんだ?」

命「剣姫への想いが薄れている……と?」

リリ春姫「つまりベル(クラネル)様はまさか!?」

紐神「完全フリーだっ!!!!」ドーン

リリ春姫「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!」

命「キャラが変わりすぎでは……?」

ヴェルフ「気にしたら負けだ」
4 名前:名無し 投稿日:2015/06/11 20:33 ID:49QAxAyC
支援
5 名前: 投稿日:2015/06/11 22:57 ID:Vmwu9DvX
>>4支援ありがとう

リリ「しかしヘスティア様、何故リリ達にそれを?ヘスティア様一人が秘密にしておけばベル様攻略は容易いと思うのですが……」

紐神「……不平等はいけないと思ってね。ここはフェアに闘おうと思うんだ」

春姫「ヘスティア様……」ウルッ

リリ「ヘスティア様……少しだけ見直しました」

紐神「というわけで……いざ尋常に勝負だ!サポーター君!春姫君!たとえ誰が勝っても恨みっこはなしだぜ?」メラメラ

リリ「孤独だったリリに優しさを与えてくれたベル様は絶対に渡しません!!!」メラメラ

春姫「私だって負けたくありません!!!クラネル様は私の命を助けてくれた私だけの英雄様なんですからっ!!!」ゴゴゴ

ヴェルフ「なあ、やっぱりお前にも好きな奴っているのか?」

命「わ、私には……その……(タケミカヅチ様だなんて言えない……)」

ヴェルフ「…?」

6 名前: 投稿日:2015/06/12 07:55 ID:KAF0LmLV
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ベル「神様達、どこに行っちゃったんだろう……」

ベル(最近、アイズさんを本当に好きなのか分からなくなってきた………………いや!何を言っているんだベル・クラネル!!!お前の想い人はアイズ・ヴァレンシュタイン一人だけだ!)

ベル「でもなぁ…………ん?」

ドドドドドドドドドドドド

紐神「ベルくぅぅぅん!!!」ダキッ ムギュッ

ベル「神様!?む、胸が///」カァァァァ

紐神「当ててんのよ、だぜっ」グッb

ベル「~~~~!!!///」ボシュウウ

リリ「あっ!抜け駆けとは卑怯な!!!」

紐神「早い者勝ちさ」フフン

春姫「く、クラネル様っ!?大丈夫ですか!?」

ベル「」チーン



ヴェルフ「ベルってなんであんなに女に好かれるんだ?」

命「あの真っ直ぐな性格と兎のような見た目からではないでしょうか?」

ヴェルフ「…………正直羨ましい」ボソッ

命「聞こえてますよ(ヴェルフ殿のキャラがどんどん壊れていく)」
7 名前:名無し 投稿日:2015/06/12 15:29 ID:vCUZKudk
支援
8 名前:名無し 投稿日:2015/06/12 17:00 ID:X7U48BeJ
しえん
9 名前: 投稿日:2015/06/12 17:42 ID:KAF0LmLV

ベル「ん、うーん……」

紐神「気がついたかい?」

ベル「神様……僕はいったい?」

紐神「あの後に気絶して倒れたんだよ」

ベル「そうですか……すみません、迷惑かけちゃって」

紐神「…………」カンガエチュウ …… ピコーン!!

ベル「……?」

紐神「……よし、じゃあ今日はボクと一緒に出かけようぜ?ボクにジャガ丸君を買っておくれよ」

ベル「え?でもジャガ丸君は予備のがたくさんありますし今買わなくても……」

紐神「し、新発売のが出るって聞いたんだよ」アセアセ

ベル「なるほど……それじゃあ行きましょう!神様!」

紐神「おう!今日は二人きりでデートだ!」ルンルン♩

ベル「ジャガ丸君を買いに行くだけですけどね」ハハ

紐神「それじゃあお昼に広場で待ち合わせだ!」

ベル「はい」ニコッ

紐神「ぐはっ!!(精神に9000のダメージ!!)」



ヴェルフ「俺が完全空気」ポツーン

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そのころのリリ、春姫、命

リリ「回復薬の買い物なんてリリ一人で充分ですよ……」ブツブツ

春姫「クラネル様と二人きり……いいなぁ」

命(ヘスティア様……考えてることはなんとなくわかりましたが何故私まで!?)
10 名前:名無し 投稿日:2015/06/12 19:57 ID:kK3T9Ogv
支援
11 名前:名無し 投稿日:2015/06/12 23:43 ID:NzpvGd9O
支援
12 名前:名無し 投稿日:2015/06/12 23:46 ID:B2mfKQwQ
しえん
13 名前:名無し 投稿日:2015/06/13 01:24 ID:snNeU3pt
支援
14 名前: 投稿日:2015/06/13 08:14 ID:wtT5ZtX2

昼 広場にて
現在待ち合わせ5分前

ベル「神様、もういるのかな……ん?」

~路地裏~

不良1「ほらほらロリ巨乳神様、俺達と一緒に遊ぼうぜぇ〜?」

悪神「ははは!!お前達はいい女を見つけるのが早いなぁ!!!褒めてやろう!!!」

不良2「へへへ、ありがとうごぜぇますよ神様」

紐神「嫌だ!離せ!僕はこれからベル君とデートなんだぞ!」ジタバタ

不良3「ああ?ベルってのは愛しの世界最速兎のことかい?」ヘヘヘ

不良2「あんな奴といるより俺達といた方がもっと刺激的な体験ができますぜぇ?」ケケケ

悪神「なあヘスティア?俺達も手荒な真似はしたくないんだ。大人しくついてくれば兎には手を出さねぇと誓おう」

紐神「ふん!君達のステイタスじゃベル君には勝てないね!」

悪神「元イシュタルのところから引き抜いたやつが大勢いるって言ってもか?」

紐神「なん……だって」

悪神「そういやあいつらベルクラネルを食べたいとか言ってたなぁ?今嗾けさせてあいつの全てを奪ってやってもいいんだぜ?」ニヤッ

紐神「ぐっ……!!卑怯な!」

不良1「だーかーらー、あんたには俺達とついて来るって選択肢しかないんだわ」ヘヘグイッ

紐神「痛っ!!離せ!!離せ!!」ジタバタ

不良2「うるせぇ巨乳だ。ちょっと黙ってろ……よ!!!」ドカッ

紐神「あがっ」ゲシッバタッ

不良3「安心しなぁ、気持ちよくさせてやるからよぉへへへ」ズルズル

悪神「ハハハ!!お前達はせっかちだなぁ!!始めに抵抗できなくなるまで可愛がってやれよ!!そっちの方が楽だろう?」ハハハ!!

不良2「それもそうだ!」ギャハハハ

紐神(ボクは……汚されてしまう……)

紐神(助けて…………ベル君……)ツー

「神様を離せ」

悪神「ああ?」

ベル「神様を……離せ!!!」

紐神「ベ……ル……君……」

不良3「お前、世界最速兎かあ?」

不良2「ちょうどいい、お前よりも俺たちの方が強いってことを証明してやるぜ」パチン

ゾロゾロゾロゾロ

不良1「こんだけLv.3がいると流石の兎も無理だよなぁ?」

悪神「お前達、やれ!!!」

不良軍「エッーイ!!!」バッ

ベル「くっ!!!」

ズババババ

不良軍半分「ぐぁぁぁぁぁ」!!!

悪神「!?」

アイズ「……」チャキッ

ベル「アイズさん!!!」

アイズ「助けに来た……よ?」

不良2「や、やべぇ剣姫だっ!!!」

悪神「お、お前達撤退だ!!!撤退しろ!」

アイズ「…………逃がさない!!!」ズバッ

不良2「あ、あぎゃぁぁぁぁ!!!」チダラダラ

不良3「あ、ああああああ!!!」

悪神「なんでだ……なんでこんなことに!?」

ミアハ「私が呼んだ」

ベル「ミアハ様!?」

ミアハ「さっき偶然通りかかってね。ロキ達もそこにいたからナァーザに頼んで呼んできてもらったんだ」

リヴェ「そこまでだ!!!お前達は包囲されている!!!」

悪神「な、九魔姫!?」

ロキ「ちっ、ドチビんとこの奴なんて助けたくないんやけどなぁ。アイズたんが助けろっていうから仕方なくや。これは貸しやでドチビ」

紐神「ロキ……」

フィン「さて、というわけで君達を拘束させてもらうよ」

ベート「おい、コイツ等サンドバッグに持って帰ってもいいか?」ニヤッ

悪神「ヒ、ヒイイイイイイ!?」

リヴェ「まったくお前は……」
15 名前:名無し 投稿日:2015/06/13 10:43 ID:snNeU3pt
支援
16 名前:名無し 投稿日:2015/06/13 11:28 ID:wtT5ZtX2

フィン「それじゃあこの悪神達は僕達が責任をもってギルドへ連れていくよ」

ベル「お願いします」ペコッ

ロキ「ハッ、全く弱っちいなドチビ。助けてくれたアイズたんに感謝せい」

紐神「………………ちょっとはいい奴なのかもな」

ロキ「あん?なんか言ったかドチビ?ああちなみに貸し1つだからそのうちなんかしてもらうからな」

紐神「……わかったよ」フフ

ロキ「なんやこいつ、気色悪いわぁ」スタスタ

紐神「それと…………アイズ・ヴァレンシュタイン、やっと覚えたよ。君の名前」

アイズ「?」

紐神「君にも礼を言うよ。ベル君を助けてくれてありがとう」

アイズ「…いえ」ペコッ

ベル(また助けられちゃったな…………)ハハ

ベル「アイズさん、本当に有難うございました」

アイズ「困ったときはお互い様……だよ」ニコッ

ベル「はい!(あれ……?)」

紐神(……!!!ベル君が紅くなってない……これは本当に……)


ロキ「それじゃあなドチビ。せいぜい身長が伸びるように牛乳でも飲んどきや」

紐神「なっ!?フン!君もせいぜいその平地が山になるよう頑張ってくれよ」ハッ

ロキ「なんやとコノヤロー!?」

リヴェ「…………はぁ」
17 名前: 投稿日:2015/06/13 12:21 ID:wtT5ZtX2
〜ロキファミリア撤収後の広場〜

紐神「ミアハ達も、ありがとう」

ベル「有難うございました」ペコッ

ミアハ「困ったときはお互い様……だろう?」

ナァーザ「それさっき剣姫が言ってましたよ」

ミアハ「」

紐神「あはは!!神が子供達にセリフをとられるなんてね」

ナァベル「…………」苦笑

ミアハ「はぁ……それじゃあ帰ろうか、ナァーザ」

ナァーザ「はい、ミアハ様」

紐神「ちょっと待ってくれ」

ベル「神様?」

紐神「ちょっとしたお礼だよ。それと……ナァーザ君」チョイチョイ

ナァーザ「?」

紐神「このお金でミアハと宿屋で泊まっておいでよ。君の気持ちを伝えるんだ」

ナァーザ「そ、そんな!貰えません///」ボシュウ

紐神「ボクはこれからベル君にボクの気持ちを伝えようと思うんだ。だから君も……ね?」

ナァーザ「………分かりました///」

紐神「おーいミアハ、今日はこれで宿屋に泊まっていくといい」つ金貨袋

ミアハ「な、こんなものを貰うわけには……」

紐神「ナァーザ君のためと思って貰ってくれ」

ミアハ「うーむ、ヘスティアがそう言うならば……それではナァーザ、今日はどこかに泊まっていこうか」

ナァーザ「は、ひゃい///」



ベル「ナァーザさん?」

紐神「はぁ……鈍感だねぇ君も」



ここから一旦ルート分岐

ナァーザミアハ編かヘスティアベル編
どちらか選んでくれ
18禁要素が欲しいならコメくれれば書く
18 名前:名無し 投稿日:2015/06/13 20:46 ID:RwbgmeHG
たまに半角は少し見づらいかな。後(汗みたいなのはいらん。と無知が言う
19 名前:名無し 投稿日:2015/06/14 16:59 ID:v5DfMy93
ヘスティアベルで
20 名前: 投稿日:2015/06/14 20:45 ID:evkWSeLz
すまない
リアル多忙で来週あたりまで書き込めそうにない


見てくれている方達

続きは来週まで待ってくれm(_ _)m
21 名前: 投稿日:2015/06/22 07:54 ID:FFcC3dOI
注意:泊まり用の金貨袋をヘスティアが渡しているものの、現時刻は14時ほど

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

紐神「さて、ミアハ達も行ったことだしデートといこうじゃないかベル君」

ベル「か、神様!またさっきみたいなことに……」

紐神「大丈夫さ。今度はベル君が近くにいるからね。もしもの時はボクのことを守ってくれるだろう?」

ベル「それはそうですけど……」

紐神「それじゃあレッツゴー!」ギュッ

ベル「か、神様///」

紐神「なんだいベル君、これははぐれないためだよ。さあさあ、行こう!」

ベル「は、はい(神様は僕を心配してくれてるんだ……)」ハハ

紐神(うーん、ちょっとは意識してくれたかな?)
22 名前: 投稿日:2015/06/22 08:21 ID:FFcC3dOI
紐神「そういえばベル君、お腹が空いてないかい?」

ベル「あ、はい。戦闘で忘れてましたけど昼食を食べてませんでしたね」

紐神「そうかそうか……ふっふーん、実は今日お弁当を作ってきたんだ!」ドヤ

ベル「わぁ!凄いです神様!あそこのベンチで食べましょう!」キラキラ

紐神「はは、そんなに急かすなよベル君。弁当は逃げたりしないぜ?」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ベンチ

紐神「さぁベル君!とくとご賞味あれ!」パカッ

弁当「」キラキラーン

ベル「うわぁ!とても美味しそうです!頂きます!」

紐神「ちょっと待った」

ベル「え?」

紐神「ボクの自信作の玉子焼きから食べてみてくれないかい?」

ベル「え?あ、はい、わかりました」

紐神「はいベル君、あーん」スッ

ベル「えええええええええ!?か、神様ぁぁぁ!?」

紐神「なんだよベル君、デートでのあーんは定番なんだぜ?」

ベル「これじゃが丸くん買いに来ただけじゃないんですか?」

紐神「あーもう細かいことはいいんだよ!いいから食べる!」

ベル「で、でも……」

紐神「それともベル君……ボクの弁当は嫌かい?」ウルッ

ベル「……!た、食べます……(ちょっと可愛かった)」

紐神「それじゃ、あーん」スッ

ベル「ううう……あ、あーん///」パクッ

紐神「どうだいベル君?」

ベル「お、美味しい……です(恥ずかしすぎて味がわからなかったですなんて死んでも言えない!)」

紐神「よし、じゃあボクにもやってくれよ」

ベル「」

紐神「ほらほら早くー。ボクもお腹が空いてるんだよ〜」

ベル「(ここまで来たらやるしかない!)そ、それじゃあ……か、神様、あーん……」スッ

紐神「あーん!」パクッ

ベル「ど、どうですか」

紐神「うん!やっぱり自信作なだけあって自分でもなかなか美味しくできたと思うよ」

ベル「そ、そうですか」茶ゴクゴク

紐神「でも一番は……ベル君が食べさせてくれたからかな?」ニコッ

ベル「!!!???」ブーーーッ!!!

紐神「うわぁ!ベル君汚い!」

ベル「ご、ごめんなさい!?」

紐神(ふふっ動揺してるね。なかなかいい反応だ)ニコニコ

ベル「どうかしたんですか?」フキフキ

紐神「いーや、なんでもないよ〜♪さて、続けようか」キリッ

ベル「ま、まだやるんですかぁ〜!?」

紐神「だって残すのも勿体無いじゃないか」

ベル「普通に食べましょうよ!?」

紐神「だーめっ!ほら続けるったら続ける!」 ニコニコ

ベル「か、勘弁してくださいよぉぉ……」
23 名前:名無し 投稿日:2015/06/22 22:43 ID:gurEpGO9
期待
24 名前:名無し 投稿日:2015/06/22 23:16 ID:6JgP7jL7
期待
25 名前:名無し 投稿日:2015/06/23 07:23 ID:fA4QQK2W
期待
26 名前: 投稿日:2015/06/25 07:57 ID:dcwTRiuU
〜昼食終了〜

ベル「死ぬかと思いました(精神的に)」

紐神「何を言ってるんだいベル君」

ベル「あんな大勢の前で……こ、恋人みたいなことしたら誰でもこうなりますよ!?」

紐神「恋人……か……」

ベル「神様?」

紐神「……いや、なんでもないよ。さあ次はバベルに行こう!」

ベル「あの……じゃが丸くんは?」

紐神「ん?ああ、また今度でいいや。」

ベル「そうですか……それじゃあ行きましょう」

?「ん〜?そこに居るのはベル君とヘスティアかい?」

ベル「あ!ヘルメス様!こんにちは」

紐神「ぐぬぬ……なぜ君が」

ヘルメス「やあベル君。それとヘスティア。もしかしてデートかい?」

ベル「デートだなん「もしかしなくてもデートさ」

ヘルメス「おっと、そうかい。邪魔したね。それじゃ行くぞアスフィ」シュタッ

アスフィ「この主神もう嫌ぁ……」タッタッタッ

ベル「あ!ちょっと待って…………行っちゃった」

紐神「……まあいいさ。はやくバベルに行こう」スタスタ

ベル「あ、待ってください!」タッタッ

紐神(ボクのあの時の気持ちをベル君は受け取ってくれるだろうか……)

紐神(はあ…………どうやっても失敗の情景しか浮かばないや)ハハ

ベル「?」
27 名前: 投稿日:2015/06/25 08:09 ID:dcwTRiuU
〜バベル内部〜

ベル「バベルにこんな酒場みたいなところがあるなんて……」

紐神「さ、今日は予約してあるからあそこに行こうか」ユビサシ →窓際の席

ベル「予約!?もしかして今日のために?」

紐神「そうさ。これから話すことはとても大事なことだからね。場所も特別にしないといけない。さぁおいでベル君」

ベル「あ、はい……」

紐神(ここからが勝負だ)

ベル(大事なこと……か……)

28 名前:名無し 投稿日:2015/06/25 22:03 ID:3NClWG04
支援
29 名前:名無し 投稿日:2015/07/28 17:39 ID:uxlXLzDm
支援
30 名前:名無し 投稿日:2015/08/05 23:08 ID:1LDszrEg
くっさ
31 名前:名無し 投稿日:2015/08/18 11:00 ID:6GuHLyHP
>>30

ラノベってのはくせぇもんだろ?
32 名前:名無し 投稿日:2015/08/28 17:53 ID:I5UjTQoH
支援
33 名前:名無し 投稿日:2015/09/02 23:12 ID:hRdpQf75
アナル
34 名前:名無し 投稿日:2015/09/06 23:41 ID:YrmPlM9x
さりげなく惚れ直しで
アイズEnd求む
35 名前:名無しα 投稿日:2015/09/16 22:04 ID:cTdtrjd1
アイズendプリーズ!
36 名前:名無し 投稿日:2015/09/22 13:38 ID:J0KLAxtL
アイズたん最高なんだ、たのむ。書いてくれ
37 名前: 投稿日:2015/10/01 09:36 ID:MQRSxc1E
みんな支援&期待ありがとう
8巻と9巻消化完了
予定では全員の個別ルート作る予定

ところでスマホでやるとID変わるのはなぜなのか
38 名前: 投稿日:2015/10/01 12:39 ID:MQRSxc1E
~食事中~

ベル「フルコースなんて初めてですよ!」カチャカチャ

紐神(……さてどうやって切り出すか)

ミンナココデイイカイ?
イイワネココニシマショウ
ホナイコカ

ガチャ

紐神「あ」
ロキ「あ」

ティオナ「あれぇ!アルゴノゥト君だぁ!」

フィン「おや、また会ったね」

ベル「あ、ロキファミリアの皆さん!」

フィン「っと、その前に……」




紐神「ロキ……なんというタイミングでぇ……」

ロキ「あん?ウチらがどこで飯食おうがうちらの勝手やろ?」

紐神「今日という今日は許さん!覚悟!」バッ

ロキ「いい度胸やなぁ?返り討ちにしたる!」バッ

ベル「ふ、2人とも落ち着いてください!?」

リベ「ここは店だ、静かにしろ」ゴゴゴ

紐神「は〜い」ショボン

ロキ「ええやんママ〜」

リベ「誰がママだ、誰が」

39 名前: 投稿日:2015/10/02 07:04 ID:cjwqh0mo
アイズ「……」

ベル「あ、アイズさん……」

アイズ「分からない……」

ベル「え?」

アイズ「君が誰かと2人っきりで居ると……モヤモヤする……」

ベル(それって……嫉妬なんじゃ………)

アイズ「君は……この気持ちが何か……知ってる?」

ベル「(答えずらすぎる!!!)え、えっt(
紐神「やあ、ヴァレン何某君!ロキ達はあっちに向かうと言っていたよ!!!遅れたらいけないからはやく行くといいよ!!!」グイグイ

アイズ「あ……はい……」チラッ

ベル「か、神様///」
紐神「むふふ~」ヒッツキ

アイズ「……」ムスー

スタスタ

紐神「さ、ベル君!食事の続きといこうじゃないかっ!(あ、危なかった〜)」

ベル「え、あ、はい……」



40 名前: 投稿日:2015/10/04 15:24 ID:I5QQBhpy
まずい

ここから先の展開が思いつかない
どう展開してほしい?
41 名前:名無し 投稿日:2015/10/06 15:46 ID:765a0hWs
アイズ1択
42 名前:龍樹❤︎アイズ 投稿日:2015/10/06 15:47 ID:765a0hWs
おねしゃーす
43 名前:名無し 投稿日:2015/10/08 21:53 ID:oj4VM0RB
ステータスが上がってない事
背中のスキル説明
好きな人は誰か知ってる
ごめんね ベル君
僕は君の幸せを願って~ 応援してる
でも 知っておいてくれ
僕は 君の事が本当に好きなんだ 愛している
ごめんね


的なのを おねしゃす
44 名前:名無し 投稿日:2015/10/12 20:51 ID:sVTNMWY2
支援
45 名前:名無し 投稿日:2015/10/18 00:09 ID:3GjkilgF
下におなじく
46 名前:名無し 投稿日:2015/10/18 17:52 ID:H9IVlutI
支援
47 名前:名無し 投稿日:2015/10/25 19:27 ID:orSbZtSl
明日 6時に書く
48 名前:名無し 投稿日:2015/10/25 22:18 ID:PXcw7y8x
支援
49 名前:名無し 投稿日:2015/11/01 00:17 ID:x6bVohK7
支援
50 名前:名無し 投稿日:2015/11/01 00:17 ID:x6bVohK7
アイズ展開期待((o(。>ω<。)o))ワクワク
51 名前:名無し 投稿日:2015/11/08 15:57 ID:yGd8upoE
支援
52 名前:名無し 投稿日:2015/11/18 07:41 ID:wIWXIEEC
支援
53 名前:名無し 投稿日:2015/11/23 22:32 ID:5sZINhix
4円
54 名前:名無し 投稿日:2015/11/25 16:59 ID:1pQPcxWp
はよww
55 名前:名無し 投稿日:2015/11/26 22:58 ID:AgSHZxXD
待つぞ
56 名前:名無し 投稿日:2015/11/28 13:57 ID:ikuk79A7
展開早いね
情景描写もっといれれば?
アイズルート期待!




57 名前: 投稿日:2015/12/08 22:48 ID:BKtJBIMy
お久しぶりです、狐です
ものすごい間隔が空いてしまい申し訳ありません

しばらく悩みましたが>>43的な展開で行きます
58 名前: 投稿日:2015/12/08 23:27 ID:BKtJBIMy
〜騒動終了後〜

紐神「……」カチャカチャ

ベル「……」カチャカチャ

紐神(よぉぉぉし邪魔者は消えた!!!言うとしたら今が絶好のチャンスだ!!!)

ベル「……あの神様、今日呼び出したのは」

紐(あ、でもどう言えばいいんだろう!?前言った質問の返事を聞かせてくれないかキリッ ああああダメだ!どうするボク!?どう伝えよう!?)

ベル「……あのー神様?」

紐神(振られたらどうしよう死んじゃう、いや諦めるなまだ希望はある!!あーでもでもこんな所でぇ……よし落ち着け、素数を数えるんだ!90、54、80って違うこれは下に降りてきた時に測ったボクのサイズ!よし逃げよう!いや逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げry)グルグル

ベル「ちょっと神様!?大丈夫ですか!?」

紐神「ダイジョウブジャモン!」プシュー

ベル「あれ、どこかの石蛇型生物が見えたような……って神様が壊れたぁ!!!」

59 名前: 投稿日:2015/12/08 23:54 ID:BKtJBIMy
紐神「オネェチャン、イマノワタシノホウガ、スキ?」

ベル「ちょっとぉ!?戻ってきてくださいよ神様!?」

紐神「ジャモォォォ!!…はっ!ボクは一体何を!!!」ビクッ

ベル「あ、帰ってきた」

紐神「フェリア、ココアお姉ちゃん……あれ、誰だろう」

ベル「別な世界行かないでくださいよぉ!?主に最初に「コ」とか「ご」がつく世界とかに!!」

紐神「黒の剣士に会いたいなぁ……」チラッ

ベル「やめてくださいよっ!?今の僕は世界最速兎ですからね!?最速で逃げますよ!?」

紐神「ベル君、話がある」キリッ

ベル「なんなんですかその切り替えの早さ!話が急すぎます!!」

紐神「ベル君、ボクは真剣なんだよ」キリッ

ベル「うっ……はい、すいません」

紐神「よろしい」ニコッ
60 名前: 投稿日:2015/12/08 23:56 ID:BKtJBIMy
次の投稿は今週の土日になります、ではノシ
61 名前:名無し 投稿日:2015/12/09 02:25 ID:yMp6Zj51
久しぶりに更新されてた。支援
62 名前:名無し 投稿日:2015/12/11 21:27 ID:83T2yWWA
支援
63 名前: 投稿日:2015/12/13 14:50 ID:YtL4lC0V
いまさらですがタイトルミスに気がつきました
「ステータス」じゃなくて「ステイタス」でしたね



紐神「まずベル君、君には謝らないといけない。すまなかった」

ベル「い、いきなりなんですか神様?」

紐神「今まで隠してきたけれど、実は君には幸運以上のレアスキルが発動している」

ベル「な……」

紐神「その名も『憧憬一途』。ある人への憧れ或いは想い、つまり恋愛感情によって強くなることができるスキルだ」

ベル「!……もしかしてステイタスの成長が早かったのは」

紐神「このスキルのおかげ。ああ別にベル君の努力を認めないわけじゃないけどね。……とまあ特殊なスキルだから他の神々にバレたら面倒なことになる、というわけで今まで隠してきたんだ」

ベル「そう……ですか」

紐神「そして今朝、君のステイタスの上がりが悪かった。これが意味することがわかるかい?
『想えば想うほど強くなる』、これはつまり逆もまた然りであって『想いがなければ強くはなれない』……ってことさ。つまり君は対象の人への恋愛感情を失ってきているってわけ」

ベル「そ、そんな!!」

紐神「まあつまり対象への『想い』をまた取り戻せば元に戻るわけなんだ。普通、対象が誰かは本人しか知らないはずだけれど君って顔に表れやすいからねぇ……」ジトー

ベル「あ……あはは」

紐神「はあ……とにかく君の好きな人なんて大抵の人は知ってるよ(教えたのはボクだけど)」

ベル「………」

紐神「そしてその相手もおそらく君に好意を抱いてる……とボクは今日確信した」

ベル「……えっ!?」

紐神「たぶん君も気づいていたはずだよ。ボクが君と話している時、彼女は間違いなくボクに嫉妬していた」


「君が誰かと2人っきりで居ると……モヤモヤする……」


ベル「……!!」

紐神「彼女は自分の気持ちが何なのかまだ知らない。だから君が教えてあげるんだ。他の人に彼女を盗られないうちにね。(普通の人だったら盗られる前に切り刻まれそうだけど)」

ベル「…っ」

紐神「行っておいでベル君。剣姫アイズ・ヴァレンシュタインのもとに!!」

ベル「…はいっ!!」ガタッ


タッタッタッ……

64 名前: 投稿日:2015/12/13 15:26 ID:YtL4lC0V
紐神「………」


(おかしいなぁ……
ベル君を落とすためのデートだったはずなのに
敵に塩を送ってしまうなんて……)

これでよかったのだ

神と人とでは生きる年数が違い
神と人では別れの重みが違いすぎる

人は有限
神は無限

そんな違いすぎる種族が結ばれるなどあまりにも難しすぎた


むしろこれがベル君のためであり、ボクのためでもある……

だからこれでいい、いい筈なのに

紐神「どうして……うっ…ボクは泣いて……」ポロポロ

ああそうか、そうなんだ
ボクも1人の女
初恋の相手が他の相手を好きになったら辛いよなぁ

紐神「振られ……ちゃったなぁ……」ポロポロ

告白してないから「振られた」というのは違うけれど

とても痛いし
とても辛い

こんなになるならベル君を好きになるんじゃなかった
こんなになるならベル君と会わなければよかったんだ
そんなことも考えたけれど
ボクはそんな思いを振り払う

だってベル君と会わなければ
ベル君が居なければ
この世界がこんなに楽しいものだとは知らなかったもの

紐神「あ……ベル君残してる」グスッ

当然だ
途中でボクが彼女のもとに追いやったのだから

もったいないなぁと思いつつボクははベル君が残していったステーキを一切れ口に入れる
それは涙の味がした

紐神「………すこし塩っぱいなぁ」モグ
65 名前:名無し 投稿日:2015/12/13 21:25 ID:vPh1lT3y
久しぶりだ
支援
66 名前:名無し 投稿日:2015/12/14 02:26 ID:Mw6k4cmJ
支援
67 名前:名無し 投稿日:2015/12/14 23:12 ID:SycI4QeP
楽しみだなぁおーアイズさんヤンデレルートもほしいww 支援支援支援支援支援!
68 名前: 投稿日:2015/12/15 16:50 ID:PSZrlQwo
〜バベル入口付近〜


ベル(僕は何を考えているんだ!!!)

神様に諭された瞬間、僕はミノタウロスに襲われた時のことを思い出した

怯えて動けず、死を覚悟したあの時
「あの人」は僕を助けてくれた
目にも見えない金色の斬撃

一瞬でミノタウロスを肉片に変えたあの斬撃は
同時に僕の恐怖心をも断ち切った

代わりに生じたのは「憧れ」
どうしようもなくあの瞬間から僕は彼女に惚れてしまっていたのだ

ベル「それなのに……なのに!!!」

それを忘れてあまつさえ神様に告白してもらえないかなんて!!
僕は愚かだ、大馬鹿者だ!!
恋心の一つも貫けないのか!!ベル・クラネル!!
(ここまでベルの思考)
ベル (違う!!僕はアイズさんが!!」

アイズ「私が……どうかした?」

ベル「おわぁ!?」

アイズ「……大丈夫?」

ベル「あ、アイズさん!?どうしてここに?」

アイズ「ここにいちゃ……ダメ?」

ベル「そういうわけじゃありませんけど……じゃあ何をしているんですか?」

アイズ「………君を」

ベル「……え?」

アイズ「君を……待っていた」

ベル「っ///どういうことですか」(……あ)

アイズ「……ついて来て。ここじゃ……話しにくい///」

ベル(まじですか)

これは……チャンスじゃないのか

ベル「……は、はい///」


アイズ(?)「うふふ……あなたは私が貰うわ。透明な魂」

ベル「……?どうかしたんですか?」

アイズ(?)「いや……何でもない」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その頃


アイズ「……なんだか胸騒ぎがする」

ロキ「……?どうしたんや?」

アイズ「ごめん……ちょっと行ってくる」シュバッ

ロキ「ああ!?アイズたん!?」

フィン「きっとすぐ戻ってくる。彼女なら大丈夫さ」

ロキ「……そうやな!!よし!!帰って神酒でも飲もうや!!」

リベ「あるわけないだろう馬鹿者」
69 名前:名無し 投稿日:2015/12/15 23:18 ID:rOudJ6qW
アイズの偽物にたいする嫉妬で本物のアイズさんがヤンデレ発現ほしいww
70 名前:マインクラフター 投稿日:2015/12/15 23:20 ID:rOudJ6qW
フレイヤを粉砕やーww
71 名前:名無し 投稿日:2015/12/18 08:46 ID:k1L0Jnbk
フレイヤキタァ
72 名前: 投稿日:2015/12/22 08:08 ID:mAvTLTFU
〜薄暗い路地〜

ベル「あの……アイズさん?」

アイズ(?)「ここでいい。人払いご苦労様」

シュタッ
下僕神1「我らが女神の仰せのままに!!」
下僕神2「さあ次の命令を!!」
変態神「踏んで下さいブヒぃ!!」

ベル「め、女神?」

アイズ(?)「後で遊んであげるから。今は、ね?」

神共「うぉほぉぉぁぁぁぁ今日は宴だぁぁぁぁ!!」
ダダダダダダダダダダダダ


ベル「…………行っちゃった」

アイズ(?)「……気にしないで」

ベル「は、はあ」

アイズ「今は、私だけ……見て?」ウワメヅカイ

ベル「(ほおおおおおおおおお!!!!)ハイ///」

アイズ(?)「…………ベル・クラネル」

ベル「は、はい!」

アイズ(?)「私は……あなたに伝えたい事がある」

ベル(これはもしかしなくてもそうじゃないのか!?)

アイズ「私は………」

「あなたが嫌い」

ベル「…………………え?」
73 名前:名無し 投稿日:2015/12/23 01:20 ID:PtFiOiw9
貴様ー!おのれおのれおのれおのれおのれおのれおのれおのれおのれおのれおのれっー!!おのれ!貴様ごときに本気を出さねばならんとはな!!
74 名前:名無し 投稿日:2015/12/23 01:21 ID:PtFiOiw9
アイズヴァレンシュタインのヤンデレくるでww
75 名前: 投稿日:2015/12/25 07:53 ID:qZM7kGr3
アイズ(?)「嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い」

ベル「」

(あれ……おかしいなぁ……神様はいけるって言ってたのに……)

アイズ(?)「最初は面白いと思ってたけど、おどおどしてるしいつまで経っても私には勝てない。それに女の子とばっかり話して男と話さないし、どこのハーレム男!?もう嫌気がさした。私の前に2度と現れないで!!(迫真の演技)」
ベル「あ……あああ」

(わかっていたんだ、高望みだって)

ベル「嘘だ………そんなこと……言うはずが……」

アイズ(?)「嘘じゃない」

ベル「でも……でも……」

(((あなたが嫌い)))エコー

ベル「い、嫌だ……」

ピシピシッ

アイズ(?)(もう一息……とどめね)

アイズ(?)「何度でも言う……私は」

ベル「嫌だぁぁぁ!!」ダッ

アイズ(?)「あっ……待ちなさい!!」

?「痛っ」ドン

ベル「あうっ」ドン

アイズ(?)「えっ!?(人払いは完璧だったはず!!)」

?「ごめんなさ…………あ」

ベル「あ……あ、れ」

アイズ(?)「あ、ありえない……何故ここが」

?「私が……いる」

アイズ(?)「何故ここにいるの!?本物(アイズ)!!」

アイズ「…………?」
76 名前:ジャンヌオルタ 投稿日:2015/12/25 23:01 ID:wod0fH9S
アイズヴァレンシュタインヤンデレ化ww なるほど僕もみたいww むりしなくていいですけどww
77 名前: 投稿日:2015/12/28 21:08 ID:pzh6cZ4f
ベル「ア、イズ……さん?」

アイズ「……何故君は泣いているの?」

ベル「……だって……アイズさんが、っく」

アイズ「私が?」

ベル「僕のこと……嫌いって……うっ」シクシク

ゴオオオオオオオオ

アイズ「……そこの」ピキッ

アイズ(?)「……何?」

アイズ「あなたは誰?」ゴゴゴゴ

アイズ(?)「私?私は私よ」

アイズ「答えろ」ゴゴゴゴ

アイズ(?)「あら怖い、でもその威勢もそこまでですことよ?」スゥゥゥゥ

アイズ「っ!女神フレイヤ!」キッ

フレイヤ「まったく、ヘルメスのは凄いものを作るわねぇ」マジマジ

アイズ「…………ベル・クラネルに何をした」

フレイヤ「あら、ただ言ってあげただけよ?あなたが思っている事を私が代わりに、ね?」

アイズ「……違う、私は」

フレイヤ「まあいいわ。とにかく目的は達成したし、『家族』にしてしまおうかしら」ウフフ

アイズ「……目的?」

フレイヤ「私の目的は彼、ベル・クラネルを私の眷属にすることよ」

アイズ「………ダメ。彼は神ヘスティアへと返す」

フレイヤ「あらあらいけないわ、彼は私が貰うもの。ヘスティアには悪いけれどね」

アイズ「……ならば」チャキ

フレイヤ「暴力は嫌よ。オッタル」

オッタル「……」スタッ

フレイヤ「足止め、任せたわ」

オッタル「……御意に」バッ

アイズ「邪魔を……しないで」バッ
78 名前:名無し 投稿日:2015/12/29 15:25 ID:LRP0c9Ik
きてた、支援。
79 名前:マビノギ英雄 投稿日:2015/12/29 21:53 ID:8Jh9NAZi
おヤンデレきたww 支援支援!
80 名前:ジュラルド 投稿日:2016/01/03 00:16 ID:wRN19Ho0
あけましておめでとうございます!
81 名前: 投稿日:2016/01/03 01:19 ID:IZuBgAIK
ゴタゴタしてるのでまだ本文は書き込めませんがとりあえずこれだけは

わざわざ見に来てくださっている方々
開けましておめでとうございますm(_ _)m
82 名前:名無し 投稿日:2016/01/09 02:11 ID:Iyx1wD85
エタれ
83 名前:名無し 投稿日:2016/01/09 17:19 ID:UFMadEda
楽しみー\(^o^)/
84 名前:名無し 投稿日:2016/01/10 19:52 ID:9AaX2rAk
はりぉぃぃぃぃぃぃー
楽しみや
85 名前:名無し 投稿日:2016/01/16 22:49 ID:BZ6QDO8T
早く続き読みたい。
86 名前:名無し 投稿日:2016/01/30 17:51 ID:ShZrTkWP
はよかけや
87 名前:名無し 投稿日:2016/02/03 01:08 ID:JOvUxzT9
何ヶ月かかってんだよ…
88 名前:名無し 投稿日:2016/02/03 13:13 ID:vFbIwmpT
>>87
諦めろよ
作者が生存報告しない時点で終わり
89 名前:名無し 投稿日:2016/02/07 08:50 ID:Je76INSB
支援


90 名前:名無し 投稿日:2016/02/09 10:47 ID:aCnH8At1
支援
91 名前:名無し 投稿日:2016/02/13 12:35 ID:kRW922r3
支援
92 名前:名無し 投稿日:2016/02/13 21:39 ID:xWCntm6c
支援
93 名前:名無し 投稿日:2016/02/20 00:02 ID:J7MPzLCJ
支援
94 名前:名無し 投稿日:2016/02/22 02:20 ID:CsFkh6a7
支援
95 名前:名無し 投稿日:2016/02/22 23:53 ID:w8Wp6mq2
俺をおいていくとは…面白い…たわけっ!(スミマセンちょうしのりました)
96 名前:名無し 投稿日:2016/02/23 12:33 ID:vm80rmFR
書くと思う?(作者が)


俺は思わないね
97 名前:名無し 投稿日:2016/02/23 15:56 ID:UJeYAkYp
途中で逃げるやつはくず、二度と書くな
98 名前:名無し 投稿日:2016/02/24 03:50 ID:5dd39Vnn
>>98
クズとまでは言わんがこれが正論なんだよなぁ
99 名前:名無し 投稿日:2016/02/24 03:51 ID:5dd39Vnn
↑>>97の間違い
100 名前:名無し 投稿日:2016/02/24 22:56 ID:dbo18NtC
最悪世代交代すればよくね?
101 名前:名無し 投稿日:2016/02/25 13:01 ID:YQRVEWCG
>>100
世代交代ってなんだよ

乗っ取りか?
102 名前:名無し 投稿日:2016/02/25 22:10 ID:qOs2caqZ
誰でもいいから続きあく
103 名前:名無し 投稿日:2016/02/26 13:31 ID:yE37BLTW
春姫さんはよ
104 名前:名無し 投稿日:2016/02/26 23:33 ID:1SQJ1vfQ
ま気長にまちましょww
105 名前:名無し 投稿日:2016/02/27 21:18 ID:TDjUGHXj
支援
106 名前:名無し 投稿日:2016/03/09 14:45 ID:VUmfF3zJ
あく
107 名前:名無し 投稿日:2016/03/24 15:27 ID:OSuABCWo
リューとベルのイチャラブもみたいからよろしく
108 名前:名無し 投稿日:2016/03/28 13:38 ID:tzNiGTTe
wwwwww
109 名前: 投稿日:2016/04/27 13:22 ID:WRsoouNH
支援
110 名前:名無し 投稿日:2016/06/13 22:28 ID:97j8oECY
続きってもうありませんかね?
111 名前:名無し 投稿日:2016/06/14 09:38 ID:gG3KHP4d
>>110
ないやろ
誰か続き書いたれや
112 名前:名無し 投稿日:2016/06/26 15:33 ID:GiHZTfus
もう、更新ないなw
逃亡乙w
113 名前:名無し 投稿日:2016/06/27 11:16 ID:Hv5iiLKg
誰か書いてくれよwww
114 名前:名無し 投稿日:2016/07/12 15:16 ID:SsdWeYTv
誰かー
115 名前:名無し 投稿日:2016/07/17 23:50 ID:BrjwAjIw
はよー
116 名前:名無し 投稿日:2016/08/04 14:46 ID:kUNdSW6f
はやく~~
117 名前:名無し 投稿日:2016/08/05 11:41 ID:NjWBZyM9
はよ
118 名前:名無し 投稿日:2016/08/05 11:42 ID:NjWBZyM9
誰か続き書いてw
119 名前:名無し 投稿日:2016/08/11 06:34 ID:MD0ymPbo
あく
120 名前:名無し 投稿日:2016/08/23 23:51 ID:oW4KYH4y
アイズ「わーどうすればー」

ベル「うぉおおおおおおおおおお(棒)」ドカーン

オッタル・フレイヤ「うわあああああああああ(棒)」ドゴーン

アイズ「ワァスゴーイ」

ベル「結婚しよう」

アイズ「おk」

はい、ハッピーエンド。

これでいいか、うん。



121 名前:名無し 投稿日:2016/11/26 08:56 ID:LoFZRhhI
うーん
122 名前:名無し 投稿日:2016/11/26 10:07 ID:LoFZRhhI
「アイズたんやめとき!」

二人の剣が今まさに交わろうとしたその時、路地に響いた声が二人を制止する

アイズ「・・・ロキ邪魔しないで」

ロキ「アイズたん、さすがにこの勝負は分がわるいで」

アイズ「私は・・・負けない」

ロキ「ここで勝ってもフレイヤとの戦争になるで。そうなればうちの幹部だけでなく、ファミリア全員が犠牲になる」

アイズ「・・・」

ロキ「フレイヤにはいつか借りを返したる。だからアイズたん家に帰ろ?」

アイズ「・・・わかった」

アイズにとってフレイヤへの怒りは、止めることの出来るものではなかった。だがファミリアが自分の行為で危険にさらされる恐怖の方が大きかった。

アイズは剣を納めると、倒れ込んでるベルの方へ近づき、
そして少年と初めてあった時と同じように手をさしのべた

アイズ「・・・大丈夫?」

ベルは憧憬を抱いたあの時の瞬間が一瞬重なったように見えたが、直ぐにそれが違うことに気づいた。

ベル(怖い・・・)

アイズに抱く恐怖がその手を握ることを許さなかった。
アイズに扮したフレイヤに言われた言葉が、ベルの中に大きな傷跡を残していたのだ。
それを察したのか、アイズはそっとベルを抱きしめた。

アイズ「・・・私は、ベルが好きだよ。だから怯えないで」

彼女はベルの耳元にそう囁くと、彼に目を合わせた。

目に映る自分を見てベルは思った。こんなにも暖かく僕を抱きしめてくれるアイズさんに抱く恐怖はないと。あの時のように僕を救ってくれたじゃないかと。

彼女に言わないといけない、応えないといけない。

ベル「アイズさん、僕もアイズさんが大好きです」ニコ
123 名前:名無し 投稿日:2016/11/26 10:09 ID:LoFZRhhI
反省はしてる。後悔はしてない
124 名前:名無し 投稿日:2016/12/16 09:05 ID:nTcMZFW2
>>123
構わん、続けろ
125 名前:名無し 投稿日:2017/01/09 07:58 ID:YsoEPpXB
ここで新キャラ!シン登場!
シン「ベル...死ね...」
126 名前:名無し 投稿日:2017/06/25 11:05 ID:aEd8mcOd
ニートくん現る!!ハロワーへgo!!
127 名前:名無し 投稿日:2017/07/28 23:58 ID:EvKYKqOv
ベル「全部の女は僕のハーレム入りwわほーいwそーれパコパコ~~~www」
春姫「あんあんっ」
アイズ「あんあんっ」
ヘスティア「あんあんっ」
その他可愛い女共「あんあんっ」
128 名前:名無し 投稿日:2018/04/07 21:22 ID:HG5ZssGn
ベル(さしだされたその手を握ることができない怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い)

ベル「」グサッ!!

アイズ「」グホォ!!

アイズ「」チーン


書き込む