ポケットモンスター1カントー編 ~仲間がいれば、どこまでも~

1 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/20 21:50 ID:A3FsD42x
はじめまして、ポケモン愛好家です。これから更新

していくので、よろしくお願いいたします‼️

また感想などもよろしくお願いします‼️
2 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/20 21:57 ID:A3FsD42x
最初にお願いがあります。

次のことが守れないかたは、他の人の迷惑になるのでご退出お願いします。

*悪口を書くかた
*他の人を批判するかた
*その他迷惑行為など
3 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/20 21:58 ID:A3FsD42x
それが守れるかたは、楽しんでください。
4 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/20 22:08 ID:A3FsD42x
最初にオリキャ(オリジナルキャラ)を説明します。

ユウマ(14歳)

日本に住んでいた兄弟の兄

ポケモンには、好かれやすく、人にも気を配れる。

ただしサトシと同じで恋愛にものすごく鈍いらしい

コウタ(11歳)

ユウマの弟で感情が顔に出やすい。

恋愛に関しては、結構鋭い。

5 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/20 22:28 ID:A3FsD42x
ここはマサラタウン。

サトシとセレナは今久しぶりに空港で会い、サトシ

の家に向かっていた。


その頃

ユウマ「今日も疲れたな。」

そういいながら家に着くと、弟のコウタが来た。

コウタ「あ、お帰り兄ちゃん。」

ユウマ「ただいま、コウタあとで近くの山行こ❗」

コウタ「いいよ、じゃあ4時からな」

そう言ってコウタは、自分の部屋に入っていった

~数時間後~

ユウマ「じゃあ行こうぜ。」

コウタ「ああ」

2人は、近くの山に登っていった。この山はそこま

で、高くないのですぐ頂上に着いた。その時だった

上空に穴が空いていた。

ユウマ「なんなんだろう?」

コウタ「穴が開いてるけど..」

その時、ものすごい風が急に僕らを巻き込んだ。

ユウマ「やばい、これだと穴に入ってしまうぞ。」

2人「うわーーーーーーーーーーーーーーーー」

2人は、穴に吸い込まれてしまった。

一体何があったのだろうか?
6 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/20 22:41 ID:A3FsD42x
その頃、マサラタウンでは、家の近くまで来てた。

サトシ「あそこが俺の家だ。よーし競争だ。」

セレナ「あ、サトシ危ない」

サトシ「え?」

ユウマ&コウタ「うわーーーーーーーーーーー」

ガーーン

サトシ「いたたた」

セレナ「大丈夫?」

サトシ「ああ、今のなんだっただr 「「エーー」」

サトシとセレナは驚いた。なぜなら、

ユウマ「いってーー 何が起きたの?」

コウタ「いきなり風がきて、穴に入っちゃt」

4人「エーーーーーーーーーーーーーーーーー」
7 名前:ジョージ 投稿日:2018/09/20 23:09 ID:m80VpNfS
はじめまして

「ポケットモンスター NEW HISTORY」を執筆しているものです

続きが気になりますね、支援させてください
8 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/21 04:59 ID:NRvLT8TD
ありがとうございます。
9 名前:ゲッコウガ◆RCXLY94kuQ 投稿日:2018/09/21 05:00 ID:rkM7mLPN
続きが気になります!支援です!
10 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/21 05:11 ID:NRvLT8TD
サトシ「お前たちは誰?」

ユウマ「はじめまして、僕はユウマ。急に穴に吸い

込まれて、ここに着いたけど…」

コウタ「僕は弟のコウタです。よろしく。」

サトシ「俺サトシ。こいつは相棒のピカチュウ。」

ピカチュウ(ピーカピカピカ!)

セレナ「私はセレナ、よろしくね」

ユウマ「こちらこそよろしく。」

サトシ「ところで、その穴って、ウルトラホールの

ことじゃないか?」

ユウマ&コウタ「ウルトラホール?」

一体彼らに何が起ころうとしているのだろうか?
11 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/21 13:02 ID:NRvLT8TD
ユウマ&コウタ「ウルトラホール?」

サトシ「2人とも、知らないのか?」

ユウマ「いや、知らないけど、ねえコウタ?」

コウタ「僕も知らないよ」

サトシ「多分、そのウルトラホールのせいで、ここ

に来たんじゃない?」

セレナ「だけど、何でカントー地方にウルトラホー

ルがあるのかしら?」

サトシ「俺もカントー地方では、初めて見たな」

ユウマ「だけど、僕らがここにくる前に、変な世界

があったよな。」

コウタ「ああ、なんか薄暗いところだったな。」

サトシ「え?そこからどうやって抜け出せたの?」

ユウマ「目の前にもう一つ、ウルトラホールがあっ

たから、入ったらここに着いたんだ。」

セレナ「そうだったのね」

サトシ「立ち話もあれだから、とりあえず俺の家に

行こうぜ‼️」

ユウマ「ありがとう‼️」

コウタ「ありがとうございm」

サトシ「そんな堅苦しいのはやめようぜ。サトシで

いいよ。」

セレナ「私もセレナでいいよ。よろしくね❗」

コウタ「ありがとう。」

4人は、サトシの家に向かった。
12 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/21 13:05 ID:NRvLT8TD
すいません、日にちごとにIDが変わるのは気にしな

いでください。(^-^)/
13 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/21 15:03 ID:NRvLT8TD
ハナコ「お帰り、サトシ。あらセレナちゃんまで」

サトシ「ただいま、母さん」

ハナコ「あれ誰かしら?」

サトシ「説明するよ、こちらが」

ユウマ「はじめましてサトシのお母さん。ユウマと

申します。そしてこちらが」

コウタ「はじめまして、コウタと申します。」

ハナコ「あらサトシがいつも迷惑をかけて」

ユウマ「迷惑なんてそんなことないです」

サトシ「とりあえず俺の部屋こいよ」

3人「わかった」
14 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/23 19:05 ID:A6jEJwnP
~サトシの部屋にて~

ユウマ「うわーすごい、この賞状全部サトシの?」

コウタ「半端ないな」

サトシ「そう言ってもらえると、ありがたいよ。」

ハナコ「サトシ、ここに帰って来たってことは、

またどこか旅に行くつもりなの?」

サトシ「ああ、もう一度全部の地方に行くつもり

だけど。」

ハナコ「わかったわ、じゃあ今日は早めに寝なさい

わよ。」

サトシ「わかった。」

セレナ「私もついていっていいかしら?」

サトシ「もちろん、いいぜ。ところで2人は、どう

するの?」

ユウマ「僕らもいっていいかな?」

コウタ「そのウルトラホールってものの事を知りた

いからさ、いい?」

サトシ「いいぜ、じゃあ明日さっそく行こうぜ。」
15 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/23 19:20 ID:A6jEJwnP
~その日の夜~

サトシ「それじゃあ、お休み。」

3人「お休み。」

コウタ「セレナ、あとで少し時間いい?」

セレナ「いいよ。」

~数時間後~

コウタ「急に呼び出してごめん。」

セレナ「いいけど、何?」

コウタ「セレナって、サトシの事が好きでしょ。」

セレナ「な、何でそれを?!」

コウタ「いや、顔に出てるけど。」

セレナ「ま、まあ、す、好きだけど。」

コウタ「僕は、応援してるから。」

セレナ「もう、お休み。」

コウタ「お休み。」
16 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/24 18:38 ID:JguzGJUc
~次の日~

セレナ「おはよう、ユウマ。朝起きるの早いね。」

ユウマ「おはよう、セレナ。セレナこそ早いね。

ところでサトシは?」

セレナ「サトシは結構起きるのが遅いから、もう少

したったら起こしましょ。あれ?コウタは?」

ユウマ「コウタは起きるのが遅いから。大丈夫。」

~数分後~

サトシ「おはよう。あれ2人とも起きてたんだ。」

コウタ「おはよう。もうそろそろご飯の準備をしよ

っか。」

セレナ「じゃあ、私作るね。」

サトシ「ありがとう、じゃあ俺も特訓してくる。」

ユウマ「僕らは、テーブルの準備でもしよっか。」

コウタ「ああ。」
17 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/28 21:29 ID:BPmrEyUd
~朝食後~

サトシ「じゃあ、みんな準備はいいか?」

3人「ああ(ええ、はい)」

~数分後~

サトシ「だけど、やっぱりみんなで旅に行くのは、

いいな。」

セレナ「そうだね。」

ユウマ「サトシ、セレナ。いろいろわからないこと

もあるけど、よろしくな。」

コウタ「僕もよろしく。」

サトシ「ああ、わかった。」

そうしてサトシ達は、最初の目的地へと向かった。
18 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/28 21:56 ID:BPmrEyUd
~昼飯中~

サトシ「そういえば、ユウマって何かポケモンを、

持ってるの?」

ユウマ「ああ、持ってるけど。」

サトシ「見せてもらってもいいかな?」

セレナ「私も見てみたいな。」

ユウマ「いいぜ、出てこい。」

ポーン

ヒノアラシ「ヒノーー」

セレナ「かわいい。」

サトシ「あれ?だけど、何でユウマがポケモンを、

持っているの?」

ユウマ「昨日の夜。散歩した時に凍えていて、

弱っていたから、助けたら付いてきたんだ。」

サトシ「そういうことか。」

セレナ「よろしくね。ヒノアラシ。」

ヒノアラシ「ヒノーー」

サトシ「じゃあ、みんな食べ終わったからそろそろ

行こうぜ。」

3人「ああ(ええ)」
19 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/09/28 22:11 ID:BPmrEyUd
~夕方~ トキワシティ

サトシ「やっと着いた。」

セレナ「疲れたから、今日はもうポケモンセンター

へ行きましょう。」

ユウマ「そうだな。」

コウタ「そうだね。」

ポケモンセンターの中

サトシ「すいません、今日部屋空いていますか?」

ジョーイ「はい、空いてますよ。」

サトシ「じゃあ。2部屋で。」

ジョーイ「かしこまりました。」

サトシ「じゃあ、部屋分けどうする?」

セレナ「へ?!」

サトシ「どうしたセレナ?」

セレナ「ううん、何でもない。」

コウタ「じゃあ、僕はユウマと寝るよ。」

ユウマ「そういうならいいよ。」

サトシ「じゃあ、俺はセレナと寝ることになるけど

いいかセレナ?」

セレナ「い、いいよ。」

こうしてサトシ達は、トキワシティに着いたので

あった。
20 名前:ねこ丸ガーネット◆zmI/OYXDvo 投稿日:2018/10/03 18:51 ID:3VcMfhiL
ちょーーー!面白いですよ!頑張って下さい\(・∀・)/
21 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/10/11 20:14 ID:s4d6QbOk
すいません、また亀更新になりそうです。
22 名前:ゲッコウガ◆RCXLY94kuQ 投稿日:2018/10/12 05:12 ID:32AhYwWH
亀更新?気にしませんよ。
自分のペースで頑張ってください。
23 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/10/12 17:55 ID:EeZBkcfI
そういってもらえるとありがたいです。
24 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/10/12 19:06 ID:EeZBkcfI
ちなみに、夜は塾があるのでそこはご了承ください
25 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/10/13 12:40 ID:G5OB70JH
あとあくまでもオリジナルで行きますのでよろしく

お願いいたします。
26 名前:今やん 投稿日:2018/10/22 17:28 ID:Eu8i4tKj
おっ!ここが「サトシとセレナのその後」でいってた新スレか。いつでも更新できるときにしたらいいので無理はしないでください。
27 名前:今やん 投稿日:2018/10/22 17:41 ID:Eu8i4tKj
でもダメだしみたいな言い方になるんですが、ウルトラホールは通常、ウルトラビーストが通る場所で急に風に吸い込まれ、どこかにワープするということはないかと・・・・・。だとすれば、ユウマ兄弟はウルトラビーストということになってしまいます。なのでその穴をシンプルに「謎の穴」というような名前にした方がいいかと。(細かいこといってすいません。)
28 名前:夢幻のメロディー◆GlGQ3nWu6s 投稿日:2018/10/22 19:51 ID:XZcS0AwH
でも、ウルトラホールは、ただのサトシの推測であって、
本当は違うかもしれませんね…
29 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/10/24 16:19 ID:F6ZfJ4eF
ご意見、ありがとうございます。

これからは、謎の穴で進めていきます。
30 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/10/24 16:33 ID:F6ZfJ4eF
セレナ「サトシ、次ってどこのジムに行くの?」

サトシ「とりあえずニビジムかな。」

ユウマ「サトシ。ジムって何?」

サトシ「ジムリーダーっていう人がいるんだけど、

その人とポケモンバトルをして、勝ったらバッチを

もらえるんだ。それをすべて集めるとポケモンリー

グに参加出来るんだ。」

ユウマ「そうなんだ。僕もやろうかな?」

コウタ「いいじゃん。」

セレナ「そうだね、それだったらサトシの相手も、

出来るからね。」

ユウマ「サトシ、いいかな?」

サトシ「いいぜ、なら一緒にやろうぜ。」

ユウマ「出てこい、ヒノアラシ」

ポーン

ヒノアラシ「ヒノーー」

ユウマ「これからよろしくな。」

こうして新たな目標ができたのだった。
31 名前:今やん 投稿日:2018/10/24 18:41 ID:izH4aFxB
遅れましたが、僕も支援します!
32 名前:ゲッコウガ◆ZAcF8OX/oA 投稿日:2018/10/24 19:31 ID:Z5ZeSIt7
支援します!!!!!
33 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/10/25 13:45 ID:LNPApFfp
現在2番道路にて

サトシ「懐かしいな。」

セレナ「確かにサトシにとっては、久しぶりだから

ね。」

がさがさ

セレナ「サトシ。今何か聞こえなかった?」

サトシ「ああ。」

がさがさ

セレナ「近づいてくるよ。」

サトシ「気をつけろ。」

モノズ「モノ~」

ユウマ「どうしたの!大丈夫?」

サトシ「ものすごく弱っている。セレナ、今すぐ治

療を。」

セレナ「わかったわ。」

モノズに一体何があったのか?

34 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/10/25 14:26 ID:LNPApFfp
コウタ「一体、誰がこんなことを。」

???「俺だ。」

サトシ「誰だ!」

謎の男J「俺の名前はJ。弱いやつには、興味がない

。こいつも今から捨てるところだ。」

ユウマ「ふざけるな。お前には、愛情がないの

か!。」

J「あるよ。強いやつにはな。」

サトシ「そんなことは、許さない。ピカチュウ、10

万ボルト。」

J「さらば。」

ボーン

サトシ「ゴホゴホ。みんな大丈夫か?」

ユウマ「大丈夫だ。しかし、あいつ許さない。」

セレナ「まったくよ。」

コウタ「ひどいやつらだな。」

ユウマ「そういえば、モノズは?」

モノズ「モノ~」

ユウマ「大丈夫か。しっかりしろ。」

10分後

セレナ「よし、これでいいわよ。」

ユウマ「大丈夫か?」

モノズ「モノ🎵」

サトシ「治ったみたいだな。」

ユウマ「良かった。二度とあいつに捕まるなよ。」

トコトコ

モノズ「モノ~」

こうしてサトシ達はモノズを救ったのであった。

35 名前:ゲッコウガ◆ZAcF8OX/oA 投稿日:2018/10/28 07:08 ID:VRnyHYB3
支援♪支援♪支援♪
36 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/10/31 15:15 ID:L3RYV3Hm
2番道路にて

~夕方~

サトシ「今日は、ここぐらいで野宿か。」

セレナ「スピアーがこなければいいけどね。」

サトシ「大丈夫でしょ。」

ユウマ「じゃあ、俺はサトシとテントをたてるよ。

サトシ、手伝ってくれない?」

サトシ「いいぜ。」

~数分後~

サトシ&ユウマ「「できた。」」

セレナ「ご飯、できたよ。」

ユウマ「じゃあ、行こうぜ。」

サトシ「ああ。」

セレナ「あれ?コウタは?」

サトシ「え?知らないけど…。」

ユウマ「あ、いた。」

コウタ「ただいま。」

サトシ「どこ行ってたの?」

コウタ「ごめん、あとどれくらいか見てた。」

ユウマ「そうなんだ。」

サトシ「じゃあ、頂きます。」

3人「頂きます。」
37 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/10/31 15:42 ID:L3RYV3Hm
~夕食後~

サトシ「ああ、食べた食べた。」

ユウマ「美味しかった。」

セレナ「ありがとう。」

サトシ「明日も早いから、今日は寝よう。ピカチュ

ウこいよ。」

ピカチュウ「ピッカ♪」

セレナ「じゃあ、私も寝るね。」

ユウマ「俺らも寝るか。」

コウタ「そうだな。」

~夜中~

サトシ(やべ。寝れないな。一回外に出よ。)

サトシ「あれ?ユウマ。どうしたの?」

ユウマ「あ、サトシも寝れないの?」

サトシ「ああちょっとな。」

ユウマ「そういえば、サトシって今まで、どこに行

ってたの?」

サトシ「そうだな、8ヵ所ぐらいかな。」

ユウマ「そうなんだ…」

サトシ「ユウマ。どうした?」

ユウマ「いや、僕らの世界は、子供は基本的に遠く

に行ってだめだから、いいなって思ってね。」

サトシ「そうでもないよ。正直、何回か死ぬかと思

ったけど仲間がいたから、何回も助けられたんだ」

ユウマ「そうなんだ…じゃあ俺もう寝るよ。」

サトシ「じゃあ俺も寝よう。」

ユウマ「お休み。」

サトシ「お休み。」

38 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/11/01 17:27 ID:gRVEi53I
一応、現状確認をします。

サトシ 13歳 手持ち ピカチュウ リザードン ゴウ カザル ジュカイン ワルビア ル ゲッコウガの6体

セレナ 13歳 手持ち マフォクシー ヤンチャム
ニンフィアの3体

ユウマ 13歳 手持ち ヒノアラシのみ

コウタ 11歳 手持ち なし

39 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/11/09 22:26 ID:QZhTnYMJ
~翌朝~

セレナ「おは……あれいないわ」

~数分後~

コウタ「おはよう。あれサトシとユウマは?」

セレナ「おかしいわね。」

コウタ「ちょっと見てくる。」

サトシ「zzzzz…」

ユウマ「zzzzz…」

セレナ「どうだった?」

コウタ「いや、寝てた。」

40 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/11/25 12:44 ID:CFZ3sSiu
すいません。現在テスト週間中なので、更新できま

せん。亀更新になりそうです。
41 名前:ポケモン愛好家 投稿日:2018/12/02 08:37 ID:udOOXdQk
テスト週間が終わりましたので、続きを書きます。
42 名前:ゲッコウガ◆ZAcF8OX/oA 投稿日:2018/12/02 17:29 ID:Fz9iksAP
ポケモン愛好家さん、頑張ってください!
書き込む